読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いばらのムチ -鞭の自作-

自分だけのオリジナルの鞭を自作しよう。

プレイティングソープとレザードレッシングを作ってみる

ウィップメイキング

 鞭を編む際に必要になるのが、

プレイティングソープ(ブレイディングソープ)とレザードレッシングです。

何に使うのかというと、切った革のレースに

プレイティングソープをあらかじめ塗っておくことで、

革を編みやすくし、丈夫にするというもの。

レザードレッシングは、革のメンテナンスに使われ、

主な成分であるオイルや蝋分が革に潤いを与え長持ちさせます。

これらを塗り込むわけです。

作り方も簡単そうなので、自作してみることにしました。

作り方はいろんなところで紹介されてるんだけど、

プレイティングソープは、David Morgan のレシピを参考にしました。

そのままだと出来上がりの量が多すぎなので、

自分用に量を調整しています。

 

プレイティングソープの作り方

材料

・アイボリー石鹸 100g
・水 90cc
・ラード 120g

アイボリー石鹸とラード

用意したもの

 スチール缶、ハンドミキサー、100均のプラ容器

・火に掛けても大丈夫なスチール缶などに、削ったアイボリー石鹸と水を加えて混ぜる。
・沸騰しないように注意しながら加熱する。
・ラードを加え、沸騰しない程度に溶けるまで加熱する。
・溶けたら火からおろし、もったりするまでハンドミキサーで攪拌して乳化させる。
・冷めたら最後にもう一度ハンドミキサーで混ぜて、容器に移したら出来上がり。

 

レザードレッシングの作り方

材料

・ホホバオイルなどのキャリアオイル 100ml
・蜜蝋 25g

ホホバオイルと蜜蝋

用意したもの

 耐熱容器、手鍋、保存容器

・器に材料を入れて、お湯を張った手鍋で湯煎に掛けながら混ぜる。
・蜜蝋が全部溶けたら、保存容器に移し、混ぜながらゆっくり冷ます。白く固まったら出来上がり。

 

出来上がったレザードレッシングとプレイティングソープ。 

 レザードレッシングとプレイティングソープ

 

 どちらも料理感覚で簡単に作れます。

途中缶が熱くなるのでやけどに注意です。

作る人により混ぜる材料に多少違いがあるようですが、

今回は一番スタンダードなものにしてます。

アイボリー石鹸とラードは近所のスーパーで売ってました。

ホホバオイルと蜜蝋は、楽天の自然化粧品研究所で一番安く入手できたので、

そこでまとめて購入しました。

グレードを落とせばもっと安くで手に入るかもしれません。

キャリアオイルと蜜蝋の割合が大体4:1になるように調整すると良いようです。

やわらかめが良い場合は、キャリアオイルの量を増やすと良いようで、

逆に減らすと硬めに仕上がります。

ホホバオイルはキャリアオイルの中でも酸化しにくく、

レザードレッシングの材料表示にもよくみかけられます。

余ったらハンドクリームにも使えるっぽい。

そういうわけで、どちらも簡単に作れてしまうものなので、

家で作っちゃえば安上がりですね。